心理カウンセラーの仕事・資格・就職ガイド−素適なカウンセラーになるために


ようこそ! 「心理カウンセラーの仕事・資格・就職ガイド」へ

 更新情報

☆ 臨床心理士とは (心理カウンセラーの資格の種類)を更新しました。 :2012/07/01
☆ 心理カウンセラーの年収は? (心理カウンセラーの求人・就職)を更新しました。 :2012/06/11
☆ 心理カウンセラーの仕事のタイプ (心理カウンセラーになるには)を更新しました。 :2012/03/26
☆ 心理カウンセラーになるにはコネが大事・・本当の意味は? (心理カウンセラーになるには)を更新しました。 :2012/03/25
☆ 心理カウンセラーとは?その仕事の定義は? (心理カウンセラーとは)を更新しました。 :2012/02/22

 「心理カウンセラーの仕事・資格・就職ガイド」へようこそ

 当サイトでは、心理カウンセラーを目指す方や、心理の仕事に興味のある方、また、心理的な考え方を自分の仕事や活動に応用したいと考えている方のために、心理カウンセラーの仕事の具体的内容・実情、関連する資格などについて紹介しています。


・心理カウンセラーってなに?
・心理カウンセラーのやりがいと厳しい現実
・カウンセラーと資格の関係
・仕事の実際
  etc...

 心理カウンセラーを幅広く一般社会からも理解していただけるよう、誰にでも理解いただける、わかりやすい表現を中心とした内容・構成としておりますので、心理カウンセラーを目指す方のみでなく、様々な分野の方にもご覧いただき、心理カウンセラーに対する理解を深めていただけることを願っています。

 さまざまな、民間カウンセラー、無資格の自称カウンセラーの氾濫によって、心のケアを本分とする心理カウンセラーに対する誤解が増えたことは、大変懸念すべきことです。狭いエリアの情報に目を奪われては、自分の適性にあった正しい判断ができませんので、良い情報も悪い情報も総合的に俯瞰できる情報取得環境が必要です。当サイトは、皆さんがそのような環境を得ていただく際の一助になればと考えています。



 心理カウンセラーという仕事が複雑な社会を背景として一段と注目されるようになりました。物質面の豊かさと引き換えに、精神的な豊かさを失ってきた日本・・・。世の中を騒がす様々な事件・社会問題は、これまでの効率優先・経済合理性優先の現社会に対する警鐘なのかもしれません。

 世の中で起こる事件や問題の背景には大方「」が絡んでいるといえます。心を扱うプロの役割がより必要とされる世の中となったのは、数字・データでは見えない心の内面、ストレスなどが及ぼす影響の分析が、問題の解決や防止に有効であることがより顕著になったからといえるでしょう。

 ですが、心という要素は、原因と効果の関係を数値化して評価することが難しいため、なかなか社会に対しての理解が進まず、心理カウンセラーに対する誤解や認知不足がいまだに存在しているのが現状です。
 心理カウンセラーの仕事は心を扱う仕事であるため、医療・福祉・司法・教育・産業・労働・家庭・・・など、それこそ人間がかかわるところに全てに、その活躍範囲が及びます。
 よって、この心理カウンセラーの仕事を見据えることは、あらゆる分野・産業・世の中をを見据える上で、非常に大切な示唆を与えてくれる場合があります。経済活動を含む世の中の全ての活動を「心理」という視点から通してみたとき、思わぬ気付きや問題の真因に触れることができるのです。

 当サイトは、心理カウンセラーに対する誤解が解消され、誰でも気軽に心の相談ができるような社会体制となり、心理カウンセラーの社会に対する貢献度や、その地位が適切に評価された中で、心の救いを求める方に対し、全うな支援がなされ、物事が少しでも円滑に行われる世の中になることを願っています。

 「心理カウンセラーの仕事・資格・就職ガイド」 内容紹介

心理カウンセラーにとって、大切なことはなんでしょうか?聞く技術?資格の数?それとも知識の量?いいえあなたのハートと忍耐力です。

心理カウンセラーになるにはどういうステップをふめばいいの?コネが大事というけれど、コネがないと心理カウンセラーにはなれないの?

心理カウンセラーの求人・就職先はどの程度あるの?心理学を学んでいないと就職できない?心理カウンセラーの年収は?

心理カウンセラーはあらゆる分野で活躍しています。心理学の知識を用いる心理職というくくりで、各分野でどのような活躍をしているのかを見てみましょう。


心理カウンセラーに関連する主な資格を紹介します。

心理カウンセラーの具体的な仕事の実例を紹介します。具体的な仕事を見ることで、分かりづらい心理カウンセラーの仕事の外郭が理解できるでしょう。自分への適性判断や就職活動に活かしてください。